tel
contact

BLOGブログ

外構工事

2020年6月19日
花崎

梅雨時の晴れ間に合わせて外構工事のパーゴラとフェンスの躯体工事をしました。

今回は自社の大工加工場で事前に柱や梁の仕口加工を手刻みで行いました。

柱のホゾ(頂部の細く加工してある部分)に開けてある四角の穴部分に込み栓(堅木の角棒)を挿して梁と繋ぎ固定していきます

 

繋ぐとこんな感じで込み栓が見えてきます

今回は込み栓も化粧で残しています

これからウッドフェンスや格子、植樹などを進めていきます

緑が入るとまた雰囲気がかわっていく為、完成が楽しみです

 

こちらは週末に引き渡し予定の北区の現場 新緑が映えています

過去の記事

menu
tel
contact