tel
contact

BLOGブログ

ピクチャーウィンドウ

2020年10月8日
石田

建築デザインの手法の一つに窓を額縁に見立てて庭や風景を切り取るピクチャーウィンドウというものがあります。

外部空間を絵画的に魅せられるのでより印象的に、外部空間を内部の構成要素として取り込むことができます。

ZENの施工例をいくつか見てみましょう。

 

中庭を介して通路の奥行き感が出ています。

 

雪見障子からお庭をながめた様子です。障子がピクチャーウィンドウをより引き立てています。

 

山並みの景色を切り取る窓です。

 

低い位置に設けた窓が座って眺めたときにピクチャーウィンドウになります。

 

ピクチャーウィンドウのポイントは、内部と外部の一体感よりも、内部と外部のコントラストの強調に重点を置いていることです。

つながって一体感のある空間にするのではなく、あえて違いを際立たせるような構成です。

具体的には、窓の周りは出来るだけ単調なものとし外部の表情のある空間との差を生み出すなど。

もちろん外部空間を利用するので、庭や風景がある家でないと使えない手法です。

印象的な空間を生み出せますのでご興味ある方はぜひご相談ください。

 

過去の記事

menu
tel
contact