tel
contact

BLOGブログ

大工の日曜日大工 7

2020年10月26日
小西

前回からの続きです。

最近、朝晩が冷え込む日が

多くなってきましたね。

薪ストーブの出番が近づいて来ました。

薪ストーブを焚く前に準備が必要です。

まず一酸化炭素の警報器を

煙突の上に付けました。

次はストーブの試し焚きをします。

細かい薪を準備して

薪を組んで

火をつけます。

急に温度が上がり過ぎて割れないよう

温度計で、測って200℃に調整して3〜4回

試し焚きをしていきます。

後2〜3回焚いたら、本格的に焚けます。

冬本番には大活躍することでしょう。

 

大工の小西でした。

 

 

 

過去の記事

menu
tel
contact