tel
contact

BLOGブログ

リチャードのお気に入りは龍安寺の茶室なのは有名な話。

2020年11月18日
上田

先日、龍安寺早朝特別拝観「神秘的な禅の世界へ」行って来ました。

 

 

 

 

内容は
・史跡・特別名勝指定「石庭」の貸切拝観
・通常非公開の禅宗建築「仏殿」と「西の庭」
・通常非公開の茶室「蔵六庵」
・朝限定御朱印授与

学芸員の案内で境内を特別拝観出来ます。

 

 

通常拝観前なので、入口も廊下も人がいない。。。

 

非公開の方丈広間の襖絵も目の前に。。。

 

紅葉は色づき始めって感じでしたが、見応えは十分にあると思います。

龍安寺の紅葉は京都の中でも少し遅めのようです。

 

 

 

朝日が心地いい。。。

 

 

 

1981年に再建された「仏殿」の天井には2m×2mの龍図があります。

天井の写真だけ許可されました。。。

柱や天井は台湾ヒノキを使用していて、40年経っても、

台湾ヒノキの香りを感じました。。

直径40cmくらいの柱四方柾。芯去り材。

樹齢1200年の台湾ヒノキから取られている。

元の木はどんなけ大きかったのか・・・・。

 

 

仏殿の奥に開山堂。ここには本尊の釈迦牟尼仏がお祀りしてあります。
手が届くほどの距離でお参りすることが出来ました。

 

 

 

ここの茶室、俳優のリチャード・ギア氏はお気に入りで1時間半くらい座ってたそうです。

 

 

 

紅葉よりも、庭よりも大工さんの仕事に目が行ってしまいます。

 

 

茶室にも、埋木にも小粋なところが随所に見れました。

梁のチョウナ仕上げも気になってしまいます。

 

あまり知られていない特別拝観な気がします。狙い目です。

3000円必要ですが、その値打ちはありますね。

 

過去の記事

menu
tel
contact