tel
contact

BLOGブログ

贅沢な時間

2019年7月31日
杉本
私の敬愛する、焙煎家の中川ワニさんのコーヒー豆が届きました。
注文してから届くまで、指折り楽しみに過ごしていました。





毎回その時々で手に入る質の良い豆をオリジナルブレンドされ、
深くローストした豆は、深く甘い香りがします。
お気に入りのポットを使って早速入れてみたいと思います。





1投目。
適度に冷ました少量のお湯を、ゆっくり静かに真ん中に。





2投目、3投目。
少しずつお湯の量を増やし、豆がモコモコと膨らみきるまで焦らず。
新鮮な豆ほどモコモコと膨らみます。


 


豆が膨らみきったら徐々にお湯を増やしていきます。
豆の堤防を崩さない湯量を注ぎ、カラフェへ落ちるのを待つ。
落ちきる前にまた注ぐ。
呼吸をするように、膨らんで、しずんで。





クリーミーな泡がでるように。
大きい泡が出るときはお湯の温度が高すぎるのです。





必要分だけおとしたら、お湯がカラフェに落ちきる前に
フィルターを引き上げましょう。





完成です。


コーヒーはお料理、一種の出汁。
とワニさんの言葉をかんじながら
今日もコーヒーがはいりました。