tel
contact

BLOGブログ

smart phone

2011年10月23日
名和

近年、様々なメーカーによりスマートフォンが発売されだしました。

au、ドコモ、ソフトバンク・・・・・そして、ウィルコム。

そして、スマートフォンで重要なのが何といってもOS。

OSとはOperating System(オペレーションシステム)の略で、
電話自体のキーボード入力や画面出力といった入出力機能やディスクやメモリの管理など、
多くのアプリケーションソフトから共通して利用される基本的な機能を提供し、
コンピュータシステム全体を管理するソフトウェアのことです。

簡単に言うと、携帯電話と言う部屋があって、その中にOSと言う人がいて、
メモリーと言う机の上で作業をこなしている想像をしていただいたらわかりやすいかと思います。

そして、携帯電話には大きく分けるとOSが2種類あるのですが、

まず一つ目がスマートフォンを世に知らしめたAppleのi phoneのiO S
.

i phone

そして、サムソンのGalaxy SなどのAndroid OS。

android-phone

この二つが主にあげられると思うのですが、

最近お亡くなりになられたAppleのSteve Jobs 氏はこの二つのOSが酷似している為
「私は、Android を叩き潰すつもりだ。Android は(Apple のiOSから技術を)盗んだ製品だからだ。そのためなら核戦争だっていとわない。この不正を正すのに必要であるなら、人生最後の日々をすべて使っても、銀行にある Apple の400億ドルをすべてつぎ込んでもかまわない」と、yahooニュースで報じられていました。

しかし、livedoorのニュースでは、Galaxy S(SHW-M110S)の方が1年も早く世に出ていますから、Steve Jobs 氏がゼロからiOSを生み出したというには無理があると思われます。

と言う内容が出ております。

とは言っても、どちらも今までの携帯電話より、賢く、できる範囲がすごく広がって便利になりました。

スマートフォンと言っても、もはや小さなパソコン。

色々な携帯で、色々な人が、色々なことをする。

そのうち、家を出るときは携帯電話だけ持っていけば良いと言う世の中が普通になっているかもしれませんね。

過去の記事

menu
tel
contact