tel
contact

BLOGブログ

恐竜博物館

2017年3月25日
杉本

少し前になりますが、念願の恐竜博物館に行ってきました。

福井県勝山市にある恐竜博物館。行かれたことがある方も多いかと思います。

福井市から車で走ること40分ほど。
3月初旬にも関わらず、車を進めるにつれ雪がだんだん増えていきます。

そろそろ着くかなとわくわくしていると、だんだん巨大な卵のようなものが見えてきました。
IMG_3535

さらに近づく。
IMG_3543

駐車場にも恐竜。
IMG_3545

到着、福井県立恐竜博物館。2000年施工、設計 黒川紀章。
地上3階、地下1階、RC造。
卵部分は「恐竜ホール」と呼ばれ、長径は84メートルもあるそうです。
IMG_3547

入り口。斜めの自動ドアに目がいく。
IMG_3550

印象的なエントランス。NYグッケンハイムみたい。
エスカレーターで最下階まで降りる動線です。
FullSizeRender

エントランス中央は卵型の吹き抜け。
IMG_3560

ティラノザウルス。かなり滑らかに動きます。
小さなお子さんは怖がっている子もいました。
IMG_3562

化石化石化石。一日過ごせます。
展示フロアを囲むように、なだらかなスロープが壁沿いに設けられ、
高い視線からも恐竜を見ることができます。
IMG_3565

IMG_3568

建物形状が卵型なので音の反響が大きく、手を叩くとこだまのように跳ね返ってきます。
全面に吸音ボードが張ってありましたが限界があるようです。
IMG_3566

最後は恐竜焼き締めくくり。あつあつで美味しい。もちろんつぶあんです。
IMG_3585

大きな建物ですが、形状はシンプルなため、展示順路に沿って進むと
自然に建物をぐるりと一周できました。
個人的に恐竜を見るのを楽しみにしていたので、とても堪能できました。

余談ですが、その後、黒川紀章つながりで福井市立美術館にも行ってきました。
1997年施工。地上3階、地下1階。
円錐形状、こちらも壁面に沿ったスロープで、上階につながるようになっていました。
あまり長居できなかったので、紹介だけ。

IMG_3599 2
href=”//www.house-zen.com/blogimages/f/c/fc0c258f.jpg” title=”IMG_3600″ target=”_blank”>IMG_3600

過去の記事

menu
tel
contact