tel
contact

BLOGブログ

2017年11月8日
杉本

「城」 琉球の言葉では“スク”読みます。
沖縄には“グスク”(御城)と呼ばれる場所があり、多くのグスクは石垣で囲われた形状になっています。
IMG_4152
IMG_4161

多くは12世紀から15世紀に造られたと考えられており、王や土地の権力者が住んでいたそうです。

日本では城は軍事拠点として作られたことが多かったようですが、グスクの起源はいくつか諸説があり、
必ずしも軍事拠点だけが役目ではないようです。
野積みの石垣の技術は高く評価され、琉球王国のグスク及び関連遺跡群として世界遺産に登録されています。

有名なグスクのひとつが首里城です。
IMG_4056

首里城は、14世紀末頃に建設されたと言われる琉球王朝のお城。国王とその家族が住んでいたといわえれています。
首里城はこれまでに4度も焼失していて、現在の残っているものはほとんどが復元されたものです。
わたしが訪れたときには一部修繕工事をおこなっているところでした。

代表的なグスクに今帰仁城(ナキジングスク)があります。
比較的標高の高い位置にあり、ここから見える景色は絶景です。IMG_4188
IMG_4195
IMG_4192

独特な石積みや、眺望の良さから今では観光地として人気で、グスク巡りをする人もたくさんいます。
グスクはまだ解明されていない部分も多く、謎が多く残っている部分も魅力です。

過去の記事

2021年

menu
tel
contact