tel
contact

BLOGブログ

イメージ

2020年3月11日
小谷

暖かい日が随所にみられ、季節の移変わる時期が近いと感じます。

天気が良いと“ふらふら”散歩に出掛けてしまいます。

出掛けると、色々な看板やロゴを見つけます。

飲食店には、食欲増進効果のある「赤色」などの暖色。

薬品・衛生用品を扱う御店には、清潔な「青色」などの寒色。

「緑」は、癒し・リラックスなど安心感のあるイメージを連想させます。

アースカラーや木目調なども自然を連想させ「緑」と同じ効果があります。

ゼンのロゴにも「緑」が使われています。

色以外にも、文字やフォントによっても印象は変わります。

京都では、よく「みやこ」という文字を見かけます。

みやこ(都)は、元々は宮殿のある場所を指します。

そこから居住地が増え「人の集まる場所」また「雅やか」「華やか」といった言葉の意味合いを持つそうです。

京都らしいイメージだけでなく、「人が集まる空間になってほしい」という想いも込められているのかもしれませんね。

看板1つ、御客様に与えるイメージを考えてデザインされています。

そう思いますと「これは、どういう意味合いなのかな?」と考えてしまいます。

 

住宅においても、表札。

家の1つの顔となる表札にもデザイン・フォント・素材など十人十色。

家主さんの個性が見受けられます。

menu
tel
contact