tel
contact

BLOGブログ

表面張力

2020年8月3日
長尾

凸凹な砥石の上で刃を研ぐと、当然刃も凸凹になってしまいます。鑿や鉋を研ぐ際は、砥石の面を平面にしなければなりません。

 

刃の表面が限りなく平らに研げていることと、砥石の平面が出ていることが条件として研いでいくと、砥糞(刃物を研いだ時に砥石から出る泥のようなもの)の粘りが吸盤のような状態になってこんな現象が起きます。

少し分かりにくいですが砥石の上に立った状態になります。

持ち上げることも可能な程に。

 

工業化が進み、機械が大半の仕事をしてくれる今でも、細かな造作や伝統的な和の空間や家具、建具などを作るにはよく切れる刃物と大工さんの技が必要だと思います。

 

menu
tel
contact