tel
contact

BLOGブログ

適材適鋼

2020年12月31日
長尾

鉋の大きさや種類がたくさんある中、鋼の種類も何種類かあります。

左の鋼は青紙鋼といい、日本の鉋で最も多く使用され人気があり無難な鋼で安定した切れ味があります。堅木から柔木までオーソドックスに使えます。

 

右はスウェーデン鋼といい、不純物を極力低減した鋼で、切れ味もよく、青紙鋼に比べたら研ぎやすい鋼です。主に中堅木から柔木向きで材料に光沢が出る鉋です。耐久力は青紙鋼には劣ります。

もちろん、どんな鉋の鋼でも木を削って仕上げることはできますが、ただ、長切れ・材料の仕上がり具合などを比べた時に、その材料にあったベストな鉋の鋼があるんです。

 

 

さて、今年も1年を通して働いてくれた道具も最後の手入れを。いい年を迎えれるように、11つ丁寧に、今年の研ぎ終わりとします。

来年もしっかりと活躍してしてくれると思います。

過去の記事

menu
tel
contact