tel
contact

BLOGブログ

発見

2021年2月23日
長尾

油台にしていた鉋。

油に漬けてから3週間ほど経ち、油が完全に染み渡った状態になりました。白色から黄色っぽい色に。

小口から染み出てくるのがなくなったら油台の完成です。気長に待ちます。

 

鉋のねじれを直す際に昔から使われているのが立ち鉋という鉋です。鉋を直す鉋みたいなものです。今ではあまり使われないですが、、、

今では、ガラスにペーパーを貼って擦るだけで台が真っ直ぐになりますし、面直し器と言う商品まであります。

これらを使うことで大まかな台を作ることはできますが、一部分を削りたい時などがでてきます。

そんな時は今まで、鑿を使ってましたが、こんなものを見つけました。

刃物で有名な兵庫県三木市にある会社で「常三郎」という有名な鍛冶屋があり、その会社が出している商品です。

鑿では刃先が傷んでしまう場合もあるので、これから使っていこうと思います。

 

過去の記事

menu
tel
contact