tel
contact

BLOGブログ

音楽のある家

2011年12月9日
zen_midojima

「音楽のある家」の模型を作製しました。

正面

現在、打ち合わせ中の物件です。

お施主様がいろんな楽器を演奏されるので、練習部屋にと防音室があります。

壁の内部にある断熱材も、防音効果はあります。
音を吸収してくれるので、隣室に音が漏れにくくなります。
ゼンでは、おトイレに隣接して居室がくる場合等は、断熱材を入れて
防音効果を図っていますが・・・・

吹奏楽は、おおよそ120dBです。
これは、新幹線が鉄橋を通過するときの音と相当するということですが、ちょっとわかりにくいですね
これでは、断熱材だけでは足りません。

数字だけで言うと、一般地域の昼間は55dB以下、夜間は45dB以下にするという基準があります。

お施主様は、いろんな時間帯に練習するご希望でしたので防音室をつくることになりました。

DSCN0224

写真の、壁内側にある赤い部分が防音壁です。
ゼンオリジナルの防音壁です。

防音室から、LDKが覗けます。さらに、LDKから庭に向かって大開口を設け、
音楽を楽しみながら庭の緑を楽しめるように工夫しました。

中写真

もちろん、防音ガラスでつくっています。

庭の緑も、雑木林をイメージしています。
「雑木の林」と呼んでいます

林から

ウッドデッキも外壁から離し、雑木の林の中を散策できるようになっています。

裏には、半屋内の駐輪場スペースを設け、玄関ポーチから風が抜けるようになっています。

駐輪場から

模型をつくるのに時間を要しましたが、その分楽しくつくれました
お施主様にぜひとも早く見てほしい模型のひとつとなりました。

過去の記事

menu
tel
contact