tel
contact

BLOGブログ

手造り

2013年7月6日
名和

少し前から当社の大工さんに依頼していたモノが本日出来上がりました。

IMG_2608

これがなんだと思いますか?

わかる人はすぐにわかると思いますが、
実はcajon(カホン)と言うペルー発祥の打楽器なんです。

向かって左側がペルー式カホン。

IMG_2610

向かって右側がキューバ式カホン。

IMG_2611

ペルー式のカホンは、カホン自体に座って演奏します。

キューバ式のカホンは、カホンを股に挟んで演奏します。


向かって左から2人目です。(ちなみに3人目はペルー式です。わかりにくくてすいません)

通常、カホンと言うとペルー式を意味することが多く、

キューバ式のカホンは、股に挟んで演奏するスタイルが、

ボンゴと似ている為に、間違って認識されている方もたまにおられますが、

打面が木で作られているか、

皮で作られているかが大きな違いです。

IMG_2616

2362bongosp

もっと大雑把に言ってしまうと、
打面が木製の打楽器はすべてカホンだと認識してもらってもOKです。

無塗装だった為、透明の塗料ですが塗装をしてみました。

IMG_2619

IMG_2620

細部にもこだわりを感じます。

IMG_2621

ちなみにこの手造りカホンは、建築資材の処分されそうになっていた材料で造られています。

また、塗料も当社で造作家具を作る際に塗っている塗料のサンプルで仕上げをしています。

IMG_2618

まさか、私自身もここまでの出来になるとは・・・・

もっと研究を重ねて改良していきたいと思っております。

IMG_2612

過去の記事

2021年

menu
tel
contact