tel
contact

BLOGブログ

上田

見た目、今にも宇宙へ飛び出す、エンタープライズのようなフォルム。。。 材木の縦挽きする際に使用する木工機械。 厚みは60まで。。。 単純な機械ではあるが、製材のスピードが格段に上がる。 反りが著しい時や厚み60以上の厚みの材料を縦挽きの際は…続きを読む

上田

建具製作 レールの戸車の掘り込み。   マキタ電子ルーターRP2301FCを使用 ビットは超硬ストレート15mm。 自作定規は30mm建具あわせているので、2・5mmのベニヤを挟んで、35mmの建具に合うように調整。 数回に分けて…続きを読む

上田

家具のフラッシュ建具の制作。 スライド蝶番を取り付ける穴を開けています。 ボール盤という木工機械を使う事で、同じところに同じ深さの穴を開けることができます。   便利です。     建具製作は 表面の突板を加工…続きを読む

上田

手刻み手刻みっとは言うていますが、手刻みはほぼ機械を使います。 可能な限り、機械で作れるものは作る。その方が、効率的。   勿論、全てを機械で作れるわけではなく、機械で届かない所は手作業で行います。 大工はそういう局所的なところで…続きを読む

調整

2019年7月17日
長尾

鉋刃の耳落とし。 これは鉋の裏側になります。 鉋を使って研いでいくうちに鉋の耳と言われる部分が刃口より広くなってしまいます。これは、刃が研ぎへるこ とで自然に起こる現象なので定期的に耳を削って調整していくことが大事です。なぜかというと、鉋を…続きを読む

小粋なハナ

2019年5月8日
上田

      先日、平等院鳳凰堂へ藤の花を見に行ってきました。。 春はいろんな花が楽しめて、新緑も美しく、好きな季節です。 春のお出掛けは、自然を楽しむ過ごし方が良いですね。 花が折れてたら、へこんでしまう、今日…続きを読む

オーク材の玄関枠

2019年4月23日
小西

夏の様な気温で、 日中は汗ばむ日が続いていますが いかがお過ごしでしょうか? 話しは変わりますが、 今、建てさせてもらっている建物の 玄関枠を作らせてもらいました。 製作にあたり道具を自作しました。 溝を掘る電気工具を改造して、 曲面加工が…続きを読む

FESTOOL DOMINO

2019年3月6日
長尾

  昔ながらの、ホゾを鋸で加工し、ホゾ穴を鑿で加工。ホゾ差しと言われる技法で主に柱と土台の接合、柱と梁の接合をするのに使われます。また、蟻継や鎌継と言われる仕口、継手といった、材料を継ぎ足したり直角に継いだりとする技法が今の時代で…続きを読む

小粋なパネルソー

2019年2月24日
上田

新しい機械を導入しました。         クレーンで慎重に起こしています。 パネルソーという機械です。 それほど珍しい機械ではないと思います。 ホームセンターで木材カットをしてくれるあの大きな機械の…続きを読む

過去の記事

menu
tel
contact