tel
contact

BLOGブログ

もう直ぐ・・・

2019年3月15日
中村

少し暖かくなりもう直ぐ桜、お花見のシーズンですね。 今日は朝から移動しっぱなしで、朝一は京都府長岡京市でお引渡し前の社内検査。                 …続きを読む

外壁

2019年3月14日
山本

お昼には少し暖かく春を感じれる季節になってきました。 夜はまだ寒く、服装に悩むシーズンです。       上棟したお家も 足場がなくなり、完了検査も終わりました。   今回、外壁を無機質系外壁仕上げ材…続きを読む

はじめまして

2019年3月3日
大園

はじめまして。 7月より新しくゼンの設計監理室の社員として加わりました大園と申します。 入社して7ヵ月が経ち、どこかで既にお会いしているお客様もいらっしゃるかと思いますが、 今後ともお付き合いの程どうぞよろしくお願いいたします。 ブログに初…続きを読む

公的年金

2019年2月28日
名和

定年退職後、老後生活を豊かに暮らすのにどれぐらいのお金が必要かご存知でしょうか?   国やその他機関が発表している数字的に、 老後標準的な生活をする為には毎月22万円が必要との事で、 60歳から90歳まで生きたとして、 30年×1…続きを読む

制限の中で

2019年2月23日
斉藤

まだまだ朝夕肌寒いのですが、立春の時期も終わり微かに少しずつ季節が移ろい始めました。   先日出会った春の訪れ。 春になると桜が注目されますが、今の時期は各所で梅が見ごろです。   さて。少し前になりますが遠出をしたとき…続きを読む

調和

2019年2月16日
石田

冬の寒さも和らいできたかと思ったらまた寒くなり、体調崩しやすい気候ですね。 さて先日、大山崎山荘美術館に行ってきました。     大山崎山荘美術館は日本庭園の中に洋館とモダニズム建築が建っている一見不思議な組み合わせの美…続きを読む

伝統的なマテリアル

2019年2月15日
杉本

格子・・・ 京町家で格子は職業を表していた、というのはあまりにも有名な話ですね。 採光と通風を得ることができる格子は社寺仏閣や寝殿造りに多く使われ 現代に受け継がれたデザインです。   格子の機能はいまも変わっておらず、 採光や通…続きを読む

大原野・・・

2019年2月8日
中村

先日、西京区の大原野方面に物件の下見調査に行ってきました。 大原野は田畑が多くほのぼのした雰囲気のお土地柄です。 車で走っていると大原野神社が見え、参拝した事が無かったので 行ってみる事に。 地鎮祭には一度、神主さんが来ていただきましたが …続きを読む

玄能

2019年1月30日
長尾

去年の末に新しい玄能を購入しました。 以前に購入したものが日常で使うには少し重たいと感じたので少しだけ軽いものを選びました。重さは100匁。1匁が約3.75グラムになります。玄能の重さを表す単位が匁と言います。 「浩樹」という名の玄能です。…続きを読む

寒さがつのり

2019年1月21日
斉藤

昨日1月20日からは暦の上では大寒(だいかん)だそう。   寒の入りともいわれる小寒が過ぎて訪れる大寒。 この寒が明ける立春までの間は 文字通り一年でいちばん寒さが厳しくなる時期だと言われています。   ゼンでは外から戻…続きを読む

生きたお家

2019年1月17日
花崎

向日市のお家がもうすぐ完成を迎えます リズム感のある屋根構成に木の格子の表情が奇麗な外観 季節や時間によって変わる光や風の動きを考えて配置した窓は室内に色んな表情を与えてくれます リフォームをしない限り変わることの無い家の形や間取りですが、…続きを読む

吹抜け

2019年1月14日
石田

吹抜けとは下階部分の床と上階部分の床のない部分を指します。 設計にうまく取り込むことで開放感が得られるとともに上部から光を安定して得られるというメリットがあります。 デメリットとしては上階と空間が一体となるので、気積が大きくなるため断熱との…続きを読む

中村

平成最後のお正月も終り、今年も1年スタッフ一同頑張って喜んで頂ける家作りに励みます。 昨日は毎年恒例の宵ゑびす祭りに行ってきました。 天気も小雨が降りそのせいか例年よりも人の数が少ないように感じました。 中央には大きなマグロがお供えに2礼2…続きを読む

改修後の

2018年12月18日
斉藤

  先週末は完成見学会をさせていただきました。 柱はそのままに、基礎の打ち直しから施工させていただきました、フルリノベーションのお家です。 家の奥へ行くと光が十分に差さず、あちこち老朽化もしていたよう。   解体前の写真…続きを読む

真・行・草

2018年12月15日
花崎

和風庭園や社寺の園路にはいろいろな形式がありますが大きな型の分類に真行草というものがあります。 もともとは書の文化の真書・行書・楷書からきている表現ですが、何事にも基本の型があり突き詰めた先の型破りだからこそ秀逸と感じられる事においては同じ…続きを読む

プライベートな空間

2018年12月12日
石田

外部空間を庭やデッキを作るときにどこまでパブリックな空間と差別化をするか、プライベート化するかということは設計上大きなポイントになってきます。   この建物の設計ではプライベートな空間とパブリックな空間を掛け合わせるような構成にデ…続きを読む

残すと所あと

2018年12月4日
中村

今年、平成最後の12月も残りわずか。 12月なのにお天気の日に車に乗っていると気持ち暑いです。 本日は少し珍しい物を。 電柱ですが・・・               &n…続きを読む

人生で一番高い買い物

2018年11月20日
名和

「人生の中で、一番高い買い物は?」と聞かれると何を思い浮かべられるでしょうか?   大抵の人は、「家」や「土地」と思われる方が多いのではないでしょうか?   「家」や「土地」は立地や大きさ、その性能等によって金額は様々で…続きを読む

完成間近

2018年11月15日
斉藤

朝晩は引き続き寒い分、昼のぽかぽかとした日差しが気持ちいい今日この頃です。 着工の準備をさせていただいている現場がある中、 お引渡しが近づいてきているお家も出てまいりました。   左京区でお世話になっているお家。 杉材を使用したL…続きを読む

天龍寺の家

2018年11月12日
花崎

  天龍寺の家の下屋の形が大分見えてきました 化粧格子がまだこれからですが檜の列柱が良い雰囲気です。 こちらは内装工事の様子。セルロースファイバー断熱材の天井と壁への吹き込みが完了しました。 天井にはレッドシダーを貼っています。 …続きを読む