tel
contact

BLOGブログ

薪ストーブ

2011年3月24日
近藤

uid000001_20110324071039b2da01fc

日本では古くから「火鉢」や「七輪」で暖をとってきましたがそれの欧米版といった所でしょうか
薪(まき)が燃える様子は非常にダイナミックでみているだけで暖かい気持ちになれます

実は国からの補助金の対象にもなっている非常にエコな暖房設備です
時代的には火鉢や七輪で暖をとることは難しいと思いますが石油エネルギーに頼らない昔ながらの生活もゆとりがあって良いですね

ちなみに我が家では火鉢があり忘れた頃に使っています
大切な暖房設備の一つです

過去の記事

menu
tel
contact