tel
contact

BLOGブログ

建築士さん

2011年9月14日
近藤

北区で新築のお仕事をいただいております

お客様が 「お気に入り」 の家具を多くお持ちで
その家具とうまくコラボレーションできるように設計を進めてきました

例えば洗面台の下地

IMG_1540

ここに洗面器が入って、モザイクタイルで仕上がってくると、かなりイメージがわくと思いますが
写真はその下地の状態です

よくみるとモザイクタイルの配置がマーキングされており
見た感じや、水栓金具などが美しく配置されるかどうか、この状態で決定します
下地に使う材料も、吟味されて、より長持ちするように配慮されています

もうひとつは造作キッチン

IMG_1541

ステンレスの天板が入ると、完成に近づくのですが今はその下地の状態です
ここにもゼンならではの設計や施工技術がいかされています

家とゆうのは
一生に一度の買い物で、おそらく生涯の中で一番高い買い物
普通にフルオーダーで贅沢してもよいのでは・・・

とゼンは考えます

設計の仕事はその中で空間や素材を思い存分駆使して、形にしていく
なんとも魅力的なお仕事で、ありがたい限りです

この仕事をしていると、たまらなく幸せになる瞬間があります
それが私の場合は 「下地」 が出来た瞬間です
全ての始まりの基礎形がみえた瞬間です

時代が変われば、流行りのデザインは変わっていきますが、現場には普遍な物が数多く存在します
設計士の感動はいつの時代も変わらないように感じています

流行りの物を追いかけるのではなく
じっくり腰を据えて、一歩一歩かたちにしていく

そんな実直な仕事を心掛けています

目指すは 「ぜんの建築士さん」

設計の先生ではなく
純粋に建築を愛す人達の集まりでありたいと思います
そこに大きな喜びが待っていると信じて励む毎日です

過去の記事

menu
tel
contact