tel
contact

BLOGブログ

井戸掘り

2012年1月28日
近藤

生活をする上で、水道はガスや電気よりはるかに必要なライフラインです

遠い昔は生活の水と言えば 「井戸」 であり
地域によっては共同井戸などが設けてありコミュニティーの場でもあり
また災害時の防災拠点でもありました

今回は井戸の施工をしましたので紹介します

IMG_1765

これが地面に打ち込む鉄管の先端です
穴があいている所から地下水を取り入れます

今回は 「打ちこみ井戸」 と言って比較的浅い井戸を掘る施工方法です
単純に上から機械やハンマーで 「打ちこむ」 のでそんな呼び方なのですが

こんな感じで施工していきます

IMG_1767

だいたい5メートルくらい打ちこんだのですが
やっぱり水がでた瞬間は何度見ても感動です

IMG_1775

井戸で地下水を探りあてるには経験と勘、そして若干の運も必要なのかなと思います
なにか 「ゴールド」 でも探しているような錯覚にもとらわれたりもして

鉄管の先端に 「ガマ」 を作りながら毛細管現象で水の道を付ける
それを上下に連続させながら狙った位置で止める

見た目はフィジカルで簡単な作業ですが
実は見えない世界を相手にする非常にメンタルが強い人達で尊敬に値します

ちなみに京都伏見では 「現代の名工」 にもなっている
「井戸掘り米次朗」と言った職人さんがいます
知らない世界を知っている職人 格好良すぎです

meikou_02

過去の記事

menu
tel
contact