tel
contact

BLOGブログ

材料の融合

2013年10月27日
近藤

IMG_0142

融合といっても本当に溶け合って結合している訳ではないのですが・・・
古い梁の下に新しい梁を添わせて、両面から合板で縫い付ける
梁どうしの結合の仕方がポイントです
理想的な納まりは融合させること

昔から垂直方向に2本の材料をつなぐ技術はあり
複雑ながらもその継手はほぼ完成形が存在します

ただ・・・

水平方向に対しては木の特性上あまり方法ががないのが実際のところで
ここは20年以上現場を経験している直感に頼るしかありません

IMG_0143

構造については基本的に使える材料はそのまま使う
損傷のひどい箇所については補修または取り換え
文化財の改修と同じ考えです

筋交いなどを入れれば強くなるといった単純なことではなく
その建物の本来の構造特性を知ったうえで
それを上手に生かして補強していくことが一番大事です

新築とはまた違った技術が必要な仕事
結構楽しいです

過去の記事

menu
tel
contact