tel
contact

BLOGブログ

配筋検査

2014年2月9日
石田

先日、北区の物件で配筋検査がありました。

配筋検査とは鉄筋コンクリートの基礎にコンクリートを流し込む前に行うもので

鉄筋の位置や径が正しく施工されているかを第三者機関が検査します。

__

image

今回も無事、問題なしという結果でした。

この後にも構造体を検査する中間検査や完了検査があります。

このような検査を経て安全な家と認められます。

過去の記事

menu
tel
contact