tel
contact

BLOGブログ

タイル

2014年3月13日
近藤

個人的に好んで使用する素材の一つにタイルがあります

その素材感ゆえにテクスチャーなど違った使い方をすると
具合が悪くなる場合もありますが
ポイントを守れば効果的な素材です

今回の住宅には壁に3か所のタイルを使い分けしています
使用する場所の環境に応じて選択していきます

IMG_0332

たとえば洗面所
横の広がりを表現したいのと
パッと見ての美しさとかわいらしさから選択しました
デザインによる収束感もなかなか良いです

IMG_0333

キッチンのカップボードのタイル
上部の収納にチェッカーガラスが入るため
そのイメージとコラボレーションしました

IMG_0334
 

薪ストーブの設置場所には二丁掛のタイルと左官でのコテ仕上げ
渋めの選択です

住宅に使える素材は無限大にありますが
昔からある定番の素材を的確に使うことが一番難しく
また楽しい選択でもあります

いずれもタイルのみのアップ写真ですが
これが空間全体に溶け込むとまた違う雰囲気にみえます

過去の記事

menu
tel
contact