tel
contact

BLOGブログ

和風建築

2015年1月21日
近藤

IMG_0685

軒下を見上げた写真

和風意匠で仕上げる場合はこのように化粧で木材を使う場合が良くあります

下地と違いそのまま化粧となるため加工にも注意が必要ですが
木の風合いが表現されて優しい仕上がりになります
今回は杉の小節板を使っています

IMG_0687
IMG_0688

外壁にはしっくいを塗るための木摺板

板の幅と厚さ 貼る間隔 釘の種類など・・・

おそらく工務店ごとにこだわりがあり
その部分が出来上がりを左右する重要な部分です

昔ながらの施工方法を新しくアレンジして標準を模索していきます

過去の記事

menu
tel
contact