tel
contact

BLOGブログ

木のデザイン

2015年7月13日
石田

最近足場を外した伏見区の物件です。

image1

IMG_3970

軒裏にレッドシダー

手すりや玄関に木格子

破風板にイぺ材

などなど。

随所に木をあしらった外観になっています。

アルミの形材などで木に似せて格子など作るやり方もありますが、

やはり本物の木の素材感には届きません。

もちろん雨風に木がさらされるわけですので、傷みは必ずしも付きまといます。

しかし、傷みは同時に風合いとも呼ばれることがあります。

人工物には決して出せない年月の軌跡。

そこにこそ、木の価値があると思うのです。

過去の記事

menu
tel
contact