tel
contact

BLOGブログ

特別な感覚

2015年11月24日
名和

ご存知の方もおられますが、
私、名和はこの仕事をさせて頂く前は屋根の職人でした。

なので、暑くて溶けてしまいそうな真夏でも、
冬の布団から出たくないような寒い日も、
屋根の上で仕事をしていたのですが、
屋根を降りてから数年が経ち、
大分体重も増えてしまいました。

ですが、縁あって建築の仕事をさせて頂いており、
今でも建築途中の現場にスーツで屋根の上に上らせてもらう事もあります。

IMG_1033

夏は暑いや、冬は寒いなど嫌な面も多いですが、
基本的には屋根の上は好きです。

IMG_1032

屋根の上は、そこの御家に住んでいる人でさえ上ったことが無い事がほとんどだと思います。

なので、自分の家はもちろん、お隣の屋根とはどんな風になっているかわからないと思いますが、
太陽光が乗っていたり、
アンテナが倒れていたり、
煙突があったり、
IMG_1034

IMG_1036

IMG_1031

屋根の上は、その地域にずっとお住まいになられている方でも見たことが無い風景が広がっており、
その光景を見ると言うのは何とも言えない特別な感覚を私に与えてくれます。

窓やバルコニーからでは味わえない面白味がそこには広がっております。

~追伸~
事務所の1階の壁の一部が黒くなりました。

IMG_1047

黒くなったことで、奥のスペースと手前のスペースにメリハリが付いた気がします。