tel
contact

BLOGブログ

「天然」と「人工」

2016年9月20日
長尾

image

image

砥石です。

普段から使用している「人工」砥石です。

主な種類としては、荒砥石、中砥石、仕上げ砥石といった種類があります。

上の画像の左から荒砥、中砥石
下の画像が仕上げ砥石です。

それぞれ砥粒が違い、荒いので120番、細かいので12000番を使用しています。

image

これが「天然」砥石です。
最近、金物屋さんで頂きました。

そこの金物屋さんによると、、、

「天然」砥石で研ぐと、刃先効果作用があるらしく切れ味も良くなるらしいです。

ただ、当たり外れがあり「天然」が故に小石が混ざってることもあり、刃先を痛めてしまうこともあるそうです。

また刃物によって、合う合わないもあるそうです。

「人工」砥石しか使ってきてなかったので、使うのに若干の抵抗がありますが、この機会に「天然」砥石にも挑戦してみようかと思います!

過去の記事

menu
tel
contact