tel
contact

BLOGブログ

基礎

2016年11月19日
山本

紅葉の季節がやってきました。
嵐山に紅葉狩りに来られる方も多く、朝の早い時間から電車がかなり混む様になってきました。

かなり寒い日が続いているので、すぐに紅葉のシーズンも終わってしまいそうです。

寒い季節になると、住宅の建築にも影響がでてきます。

基礎を作っていく際、コンクリートをながしますが、
暑い夏だと2、3日で固まるコンクリートですが、寒い冬だと
5、6日で固まる様になります。

冬場は養生期間が長くなることを考えて工事の工程表を考えていきます。

ハウスゼンでは、基本的にベタ基礎を標準に施工していきます。

木造住宅で主流だった布基礎は、殆どがベタ基礎に変わりつつあります。

基礎

昔の家では、20センチ角の束石と呼ばれる石の上に束(木製の柱)を置いていくだけというシンプルな構造だったのが驚きです。
自然に逆らわず、力を加えると平行にずれることによって力を逃がす。
「柔よく剛を制す」日本人らしい基礎だと思います。

現在では、剛には剛で対抗する基準ができています。
布基礎、ベタ基礎ともに現在の基準で建てる事ができる基礎です。

P1010112

建物の荷重を支える下部構造。
建物を建てていく上でとても大切な部分だと思います。

過去の記事

menu
tel
contact