tel
contact

BLOGブログ

障子の調整

2017年6月14日
長尾

右京区の改修の現場です。

障子を閉めた際に柱に対して隙間が開いてしまわないように障子の建てつけをしました。

IMG_2337

使う道具は平鉋と溝鉋。

IMG_2338

IMG_2340

主に障子の下端を削って調整していきます。

IMG_2336

削っては、嵌めて。削っては、嵌めての繰り返しで隙間をなくしていきます。

IMG_2334

この画像は下端を横から撮った写真です。少しわかりづらいですが少しだけ凹に仕上げます。
敷居に対して両端だけが当たっている状態にします。
なぜかというと、少しでも摩擦を少なくして滑りやすくするためです。

たて合わせが終わったら最後に敷居の溝に蝋(ろう)を塗り、スムーズに開け閉めができるようさらに滑りやすくします。

IMG_2335

ミリ単位の調整はなかなか難しい作業でした。

menu
tel
contact