tel
contact

BLOGブログ

久しぶりに・・・

2017年8月28日
中村

暑い日も少しマシになりましたが車中は昼からはサウナ状態。
本日、宇治市に行く用事が出来ました。

所有者様からリフォームをして借家で貸すか売却をするか検討中の案件で
一度、見に行ってほしいとの事で・・・

外から見た感じは昭和42年の普通の住宅で約50歳のお家でした。
カギを開けて玄関に入るとマダ普通で奥に行くと
1階

天井が剥がれ落ちていて嫌な予感。

2階に上がると危険な空気が漂いまして・・・
2階の床が・・・
2階床

ボロボロで踏むと落ちそうな予感が・・・
上を見上げると・・・なんと・・・
2階屋根

青空がのぞけました。

内容を写真を付けて報告させて頂くと、所有者様も家の中は見て居られなかったらしく愕然・・・
建物を解体して売却を検討られておりました。

空き家の状態が長いとこの様になるのですね。
お家が可哀想に思えました。

過去の記事

menu
tel
contact