tel
contact

BLOGブログ

仕上げより大切な下地

2019年2月1日
近藤

 

完成していい感じに見えるかどうか

また、経年変化によって見苦しくならないかはこの下地の段階でほぼ決定します

最近の物作りは見た目優先で、「見た目」から入り「見た目」で完成してしまい

そこに間違いなく存在する下地や工程がおろそかになっている気がします。

本来は確実で堅固な下地があって成り立つものがデザインの醍醐味だと考えている自分にとっては

少し寂しい気がします。

 

現在進行形の現場です。

 

複雑なデザインの現場においては下地の入れ方によってその「見た目」が大きく変わり

また経年変化による「見た目」も大きく変わってきます、

 

観れば見るほど複雑な現場ですが、なにかいい感じになる予感がします

堅固な下地に美しく化粧されていくのが楽しみです。