tel
contact

BLOGブログ

利き目

2020年12月1日
長尾

利き手、利き足があるように利き目がある事を、ご存知でしょうか?

利き目は簡単に調べることができます。

 

方法としては、数メートルほど離れたものを見て、指を指してみます。その状態で、片目ずつ交互に閉じたり開けたりすると、片方の目は少しずれた方向を指差していてもう片方はしっかりと物を指差しています。その指を指している方が利き目になります。

 

大工仕事では片目で見る機会が結構あります。材料の、通り、捻りなどなど。正確に確認したい時は片目で。

 

利き目の存在を知ってから、片目で見る時は常に利き目で行っています。少し無理な体制でも利き目で確認。いつも見てる景色と同じ視界で確認したいので。

明確な決まり事をすることによって、違和感のない施工に結びつけます。

 

わかりにくいですが鴨居を横から撮っている画像です。通りがしっかりとでているか、取り付け後は必ず確認します。

過去の記事

menu
tel
contact