tel
contact

GALLERY完成写真集

EA HOUSE

北側前面道路の敷地の条件を活かして、2階リビングの北面にバルコニー越しの大きな開口部を計画しました。小屋組み空間を有効に使ったロフトは構造材現しとし、肌触りの気持ち良い杉の厚床がリビングからのアクセントにもなっています。1階に光を落とす光床もあり明るく気持ちの良い空間に仕上がりました。

規模 2階建・ロフト付
施工面積 98.01㎡
家族構成 夫婦・子供2人
場所 京都市西京区
構造 木造
敷地面積 78.88㎡
一覧に戻る
  • 木塀が映える白い壁のファサード
  • アーリーアメリカン風の玄関ポーチ
  • ロフトと立体的に繋がるLDK空間
  • 天井高で空間を分ける
  • 将来間仕切れる子供部屋
  • 階段ホールに光を落とし込む
  • 素足に優しいロフト空間
  • 檸檬
  • 光床を見上げる
  • 木塀が映える白い壁のファサード

    木塀が映える白い壁のファサード

  • アーリーアメリカン風の玄関ポーチ

    アーリーアメリカン風の玄関ポーチ

  • ロフトと立体的に繋がるLDK空間

    ロフトと立体的に繋がるLDK空間

  • 天井高で空間を分ける

    天井高で空間を分ける

  • 将来間仕切れる子供部屋

    将来間仕切れる子供部屋

  • 階段ホールに光を落とし込む

    階段ホールに光を落とし込む

  • 素足に優しいロフト空間

    素足に優しいロフト空間

  • 檸檬

    檸檬

  • 光床を見上げる

    光床を見上げる

menu
tel
contact