tel
contact

BLOGブログ

上棟

2018年5月22日
ZEN

木造の場合の上棟は棟木(屋根の一番上の梁)を取付ける所までの作業を言います。
昔は、レッカーで材料を上げて上棟をすることが少なく全て人力で行っていました。
十数人の大工が手作業で木材を組み上げていき二日がかりになる事も良くある光景でした。
現在はレッカーでの作業が主流になり、力仕事が随分少なくなりました。
レッカーを使うことでスピードアップにもつながり雨養生までできるようになりました。
それが最近の上棟の姿です。
レッカーが使えない現場状況では手仕事により荷揚げ、組み立てをしていきます。

menu
tel
contact