tel
contact

BLOGブログ

家具の接合

2018年5月24日
ZEN

家具の製作の際には、木材同士をつなぎ合わせる方法のひとつに広葉樹(堅木)を圧縮して作られた薄い木製チップ(通称ビスケット)を使用し、つなぎ合わせる方法があります。
専用の機械ではめ込む溝を彫り、そこへボンドを付着させたチップを入れ板同士を圧着させる。
ボンドの水分を吸ったビスケットは溝から抜けなくなるほど膨張して固まるので、頑丈な接合ができる。

menu
tel
contact