tel
contact

BLOGブログ

増築工事

2018年6月16日
近藤

右京区で増築工事をしています 通常、増築工事を行う場合は増築後の建物の大きさが建築基準法に合致しているかを検討して、必要に応じて行政に申請をしていきます。 図面の作成や申請業務などに特別なスキルは求められませんが、現場では的確な判断が求めら…続きを読む

京都芸術花火

2018年6月12日
長尾

先月の30日に京都競馬場で夏を先取りして、花火を見てきました。 当日は、朝から雨でしたが夕方には雨も上がり花火日和となりました。 ただ花火が上がるだけでなく、音楽とシンクロしながらの演出で、関西では初登場でした。約55分間をノンストップで打…続きを読む

気密化の必要性①

2018年6月9日
名和

住宅における気密化とは、室内と室外の隙間を無くすことを指します。 この気密性を高める為に必要な作業としては、 部材と部材の隙間を埋めるための気密テープや気密シートを用いたり、 隙間なく丁寧な施工を行う為の高い施工技術が必要になってきます。 …続きを読む

旅先の屋根

2018年6月8日
斉藤

少し前の話になりますが、北海道へ行ってきました。 移動をしていると街並みに目がいきます。 住宅の屋根には、左右に傾斜がある切妻屋根や、左右前後に傾斜のある寄せ棟造り 片側にだけ傾斜がある片流れ屋根など、様々な種類のものがあります。 北海道で…続きを読む

小粋な解体

2018年6月6日
上田

解体作業。。。 改修する際、解体業者の応援を呼ぶこともありますが、基本的には大工自ら解体をします。 残す部分と解体する部分の取り合いは慎重にしなければなりません。 使える材料や、やり直した方がいい材料などを瞬時に判断していくのも解体作業の経…続きを読む

素材

2018年5月31日
花崎

ゼンのスタジオでは家具の加工だけでなく、カウンターやテーブルなどの提案の幅を広げる為に、イメージの湧きやすい素材のストックもしています。 杉や桧などの定番素材はもちろん、少ないですが写真の様な洋材もあります。 写真の板はウエンジという樹種 …続きを読む

夜景

2018年5月30日
石田

向日市で施工したZENのモデル住宅です。 見学会などで見て頂くのはほとんど昼間の風景かと思いますが、日中お仕事をされる方は必然的に夜の姿の家と接することが多くなります。 当たり前のことですが夜の姿は照明によって大きく左右されます。 「必要な…続きを読む

杉本

こちらです。 私自身、家を購入したこともなければ、購入を想定したこともなく、 家を建てようと思ったら、なにを知っててどうしないといけないのだろうとふと思いました。 そんなときに目に留まったのがこの本です。 読書が苦手な私にはうれしい、イラス…続きを読む

可愛い店子

2018年5月23日
小西

可愛い店子のツバメは昨年の夏三羽巣立ちましたが 今年は一羽戻ってきたのですが、巣作りす相手が 見つから無かったのか、巣は壊れたままです。 早くいい相手を見つけて巣作りを欲しいです。 話しは変わりますが、最近軒天によくレッドシダーウッドを貼ら…続きを読む

GWも終り・・・

2018年5月19日
中村

ゴールデンウィークも終り、最近では夏日の気温がこたえる毎日です。 気温の変化が激しいので皆さま、体調、お気を付けて下さい。 本日は建築中の現地より現場パトロール 1件目は西京区 一種低層のエリア、建築協定が有る閑静な住宅地です。こだわりの一…続きを読む

中間検査

2018年5月17日
山本

中間検査 阪神淡路大震災を機に建築物の安全性向上のために1999年に導入された制度です。 中間検査に合格しない限りそれより先の工程の工事がストップします。 中間検査を受ける場合、 特定行政庁が指定した特定工程の工事を完了した日から4日以内に…続きを読む

太陽の塔

2018年5月13日
近藤

誰でも写真などで一度はみたことがある 「 太陽の塔 」 1970年に大阪で開催された日本万国博覧会のシンボル的な存在で 芸術家の岡本太郎がデザインと総合プロデュースをしたテーマ館の一つです 設計事務所に勤務していた時に、事務所の上司が設計な…続きを読む

玄能

2018年5月10日
長尾

玄能とは金槌の一種で、片方が真っ平らな面、もう片方が微妙に湾曲した面を持つ金槌です。 平たい面で釘を打ち、最期の一発だけを微妙に湾曲になった面で打つと、板の表面に釘の頭が微妙に陥没し、板の表面を手で撫でても釘の頭に引っかからなくなります。 …続きを読む

eco smart fire

2018年5月7日
名和

eco smart fire ってご存知でしょうか? 初めてご覧になられる方は、全く想像もつかないのではないかと思います。 私自身も初めて見た時には 何をするものか全くわかりませんでした。 正解は 暖炉でした。 しかも、従来の薪を燃やして暖…続きを読む

新緑の季節

2018年5月5日
斉藤

暖かい陽気が続き、暑いくらいの日もしばしば。 緑がそだち散歩の楽しい季節です。 先日、棟上げが無事完了した現場にて上棟式をさせていただきました。 四方のお清めはお子様も一緒に。 そのあと大工さん、スタッフ、お施主様で式を。 喜んでいただける…続きを読む

小粋な和歌山

2018年5月4日
上田

先日、和歌山の方へお出かけしました。。。 娘の受験も終わり、我が家は平和な日々戻り、 久々に家族で温泉に入ってのんびり。。。 学校、部活、塾と忙しくしている娘たちをこっそり応援している不器用な私です。 先週、右京区で三軒連続の棟上げ。。。 …続きを読む

歴史を肌で感じる

2018年4月28日
花崎

ミラノの街並みは石造りの建物が多く、どこを歩いても歴史を感じる街並みが広がっています 街を歩くと建物ばかりに目を惹かれがちですが、ふと足元に目を向ければ、そこにも歴史と遊び心溢れる工夫がちりばめられています。   さすが石の文化、石灰岩や大…続きを読む

ミラノサローネ

2018年4月27日
石田

春の陽気から初夏の訪れを予感する今日この頃ですが、気温差で体調崩されていませんでしょうか。 夏も冬も得意ではない私はこの季節がずっと続けばと願う日々を過ごしています。 さて、ミラノサローネというイベントをご存知でしょうか。 ミラノサローネと…続きを読む

平等院

2018年4月22日
杉本

平等院は、京都府宇治市にある藤原氏ゆかりの寺院。 平安時代、関白藤原頼通によって創建され、現在は「古都京都の文化財」の一つとして 世界文化遺産に登録されていることは有名。 ということで行ってきました。 まず迎えてくれるのが、ちょうど見頃を迎…続きを読む

プロトタイプ2

2018年4月19日
小西

こんばんは。最近、街中ではツバメの巣作りが始ってますが、まだ家の可愛い店子は来てません。こちらは標高が高いので、朝晩がまだ冷えるからかもしれませんね。気長に待つ事にします。 話は変わりますが、椅子の試作を繰り返しています。 だんだんカタチが…続きを読む

1 2 3 4 56