空の見える家

木の家

場所
向日市
規模
2階建
構造
木造
施工面積
99.23㎡
敷地面積
100.00㎡
家族構成
夫婦・子供2人

向日市の閑静な住宅地に建つ2階建て3DLKの住宅。コンパクトな設計ながら必要な場所に必要なスペースを配置して背伸びをしない暮らしを。リビングの上の吹抜けからは一日中安定した光が得られ、プライバシーを保ちながら開放感を得られます。また周辺に住宅が立ち並ぶ中においても、吹抜けに面した大きなFIXからは空が見えるよう、角度や大きさが計算されています。内部のライティングも落ち着いた空間になるように陰影をつけて立体感を演出しています。素材を活かして派手ではないけれど気持ちよく落ち着いた暮らしのできる家になりました。

次の物件

清凉寺の家 

一覧に戻る

深い庇が迎え入れる印象をつくり出す

白い外壁と軒裏の木部でナチュラルな外観に仕上げました

吹抜けから印象的な光が差し込みます

空の見える家

道路からの視線が気にならない明るい開放感のあるリビング

家具とライティングでデザインされた寝室。機能性とデザインを両立しました

吹抜けからLDK空間を見下ろす

吹抜けに物干しワイヤーを備えて室内干しに対応

洗い出しの土間で仕上げた玄関

木材をふんだんに取り入れた造作の洗面スペース

使いやすい高さに収納を備えたトイレ