小林 大生

小学校から大学4年まで野球漬けの日々を過ごしてきました。中学時代には日本代表、高校時代には甲子園を経験し、目標に向かって努力する素晴らしさを学びました。学生時代は、上級生がお兄ちゃん。下級生が弟。チームは家族。と教わり、人との関りや縁の大切さを感じました。大工になった今、僕はいゆる末っ子です素晴らしいお兄さん方の背中を見ながら、お客様に満足していただけるゼンにしか作れない住み心地の良い家を建てるのが今の目標です。

大工が好き

父が家具職人をしていることもあり、知人の方に少し大工をしてみないかと誘っていただいたのが大工を始めたきっかけでした。
右も左も分からない初めての経験ばかりでしたが、すごく楽しく魅力を感じました。あの時感じた気持ちは今も変わらず、この仕事をずっと続けたいと思い日々勉強です。

休日

休日はのんびり過ごしていることが多いです。日ごろ身体を使った作業をしているので、しっかり休むことも仕事の内と考えています。
近所を散歩したり、早めの晩酌をするのも楽しみの一つです。

将来の夢

老後の田舎生活に憧れています。
自分で建てたこだわりのログハウスに住みたいと思っています。
昼は畑作業をし、夜はスズムシの声に癒されながら眠りにつくのが理想です。