Contemporary Wa Home

リノベーション

場所
亀岡市
規模
2階建
構造
木造
施工面積
189.58㎡
敷地面積
400.62㎡
家族構成
夫婦・子2人

築50年超の日本家屋をフルリノベーション。コンテンポラリーデザインを軸にしながらも、どこか和の心を感じられるような空間を目指しました。もちろん見た目だけではなく、壁の内部まで改修を行うことで新築以上の耐震性と十分な断熱性を兼ね備えた家になっています。既存の構造を活かしながら計画された間取りは新築にはない独特の余裕があります。現代の住まい方に最適となるようにリデザインすることで新たな年月を新たな家族と過ごしていくことのできる住まいに生まれ変わりました。

次の物件

ヒュッゲ

一覧に戻る

焼杉とのコントラストが目を惹く木製引戸

縁側を土間空間にアレンジ。内部と外部の緩衝帯が床の存在感を引き立てます

コーブ照明で落ち着きのある空間に

天然木ならではの香りや質感を楽しむことができます

古材の梁を活かした吹抜け

トーンを抑えたシックな寝室

ホテルライクなバスルーム。モールテックスの存在感が空間を演出します

ナチュラルモダンな造作洗面台

名栗加工が施された造作テーブル

工事前の玄関

工事前の縁側 → リノベーション後はリビング土間

工事前の浴室